ホーム | 日系社会ニュース | 在サンパウロ総領事館=100歳以上に記念品贈呈=祝宴なし、祝状と記念品送付

在サンパウロ総領事館=100歳以上に記念品贈呈=祝宴なし、祝状と記念品送付

 在サンパウロ総領事館(桑名良輔総領事)は9月21日の敬老の日にあたり、管轄地域に在住する100歳以上の高齢者の長寿を祝し祝状と記念品を30人に贈呈した。
 毎年日本政府が9月の第三月曜日に記念行事を開催していたが、今年はコロナ禍のため表彰式の開催は見送りとなり、祝状と記念品送付のみの対応となった。表彰者30人は次の通り。
 永露政高(えいろ・まさたか、福岡)、太田个子(おおた・かずこ、岡山)、金山トキ(かなやま・とき、大阪)、川口三男(かわぐち・かずお、熊本)、小池福美(こいけ・ふくよし、東京)、香林富江(こうりん・とみえ、石川)小林利和(こばやし・としかず、北海)、坂美代恵(さか・みよえ、岐阜)、佐藤ミサヲ(さとう・みさを、山形)、滋野トヨ(しげの・とよ、長野)、芝忠夫(しば・ただお、愛媛)、鈴木昌子(すずき・まさこ、北海道)、高原勝弘(たかはら・かつひろ、京都)、長友高生(ながとも・たかお、宮崎)、仲村渠初子(なかんだかれ・はつこ、沖縄) 、西田茂雄(にしだ・しげお、福島)、林田豊(はやしだ・ゆたか、熊本)、樋口愛子(ひぐち・あいこ、長崎)、平尾よう(ひらお・よう、広島)、堀川隆吉(ほりかわ・りゅうきち、広島)、松村義三(まつむら・よしみ、香川)、三隅まつよ(みすみ・まつよ、大阪)、宮嵜は奈江(みやざき・はなえ、長野)、安永忠邦(やすなが・ただくに、熊本)、山村すゞ子(やまむら・すずこ、熊本)、山本君子(やまもと・きみこ、北海)、湯田康平(ゆだ・こうへい、福島)、横路つね(よこじ・つね、広島)、渡部チヱ(わたなべ・ちえ、愛媛)他1人。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サンパウロ州全体が最悪レベルに=全国で過去最悪記録を連日更新=24時間の死者1726人2021年3月4日 《ブラジル》サンパウロ州全体が最悪レベルに=全国で過去最悪記録を連日更新=24時間の死者1726人  サンパウロ州は2日の死者が過去最多の468人増え、累計も6万14人となった。一般病室も含めた入院患者が1万6千人を超え、UTI占有率が75・3%となった。  同州は3日に規制を強化し、6~19日の14日間は全州を赤レベルとすると発表した。ただ、親が医療従事者である場 […]
  • 東西南北2021年3月4日 東西南北  ボルソナロ大統領が、イスラエルで癌治療用に開発され、「コロナにも効く」と噂される鼻から吸引のスプレーに興味を抱き、6日にエルネスト・アラウージョ外相らを派遣し、ブラジルでの第3段階の治験を行うための交渉を行わせる。人口約900万人とサンパウロ市よりも少ないイスラエルでは、ワク […]
  • 《記者コラム》違いを超え、互いの命を守るべき時2021年3月4日 《記者コラム》違いを超え、互いの命を守るべき時  暗いニュースは書きたくないし、読みたくない。だが、実態を知らなくては戦えない。最悪の状況だからこそ、何が起きているかを知らなければならないと思う。  米国大統領選最終日、マスクも着けないトランプ氏をマスク不着用で迎えた熱狂的な支援者を見て、感染者や死者が増えると考え […]
  • 《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か2021年3月3日 《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か  新型コロナの感染再燃が加速化し、専門家が「今後2週間は戦争」「最も悲しい3月となる」と表現する事態に直面している。  全国保健局長審議会(Conass)が1日、全国一律の夜間外出禁止措置をとる事と、集中治療室(UTI)の占有率が85%を超えたら即座にロックダウンを宣 […]
  • 《ブラジル》大統領がCOVAX参加を承認=求められるワクチンの多様化2021年3月3日 《ブラジル》大統領がCOVAX参加を承認=求められるワクチンの多様化  ボルソナロ大統領は2日、世界保健機関(WHO)が推進している新型コロナウイルスに対するワクチン供給計画の「COVAXファシリティ」に参加し、同計画が供給するワクチンは国家衛生監督庁(ANVISA)の緊急使用許可や正式登録許可を得ていなくても購入できるとする法案を裁可し […]