ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ市市長選=日系人が副市長立候補=「移民」と「教育」公約に

サンパウロ市市長選=日系人が副市長立候補=「移民」と「教育」公約に

シマブクロ副市長候補(PSTU党サイトより)

シマブクロ副市長候補(PSTU党サイトより)

 今年のサンパウロ市市長選には珍しく日系副市長候補がいる。ヴェラ・ルシア率いる左派・統一社会党(PSTU)から立候補しているルーカス・アントニオ・ニイズマ・シマブクロ氏(38、サンパウロ出身)だ。
 父方は沖縄県移民と母は福島県移民のルーツを持ち、サンパウロの市立教師の経歴を持ち、「移民」「教育」へ着目した公約を掲げている。
 「党ではハイチやボリビアの移民問題が頻繁に議論されていますが、祖母が私に話してくれた当時の移民問題に通じるところが非常に多い」と指摘。父方の家系が渡伯したのは約100年前と古い。
 新型コロナウイルスの流行で「人種差別問題がより明るみになった」と訴える。エドゥアルド・ボウソナロ下院議員(PSL-SP)が中国とコロナ禍を関連付けた発言を繰り返している事から「アジア系コミュニティへの差別を助長している」とも付け加えた。
 「今や黒人、女性、LGBT、移民は最も抑圧されていると国際的に討論がなされています」とし、社会的弱者救済への関心の高さを伺わせ、労働者が評議会を通じて統治する社会主義政府を後押しする。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間2021年3月6日 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間  6日午前0時より、2週間の予定でサンパウロ州全域がコロナウイルスの外出自粛規制で最低の赤レベルとなる。規制強化前日の5日は、抗議デモを起こす集団が現れるなどの混乱も起きた。5日付現地サイトが報じている。  赤レベルでは、「必要最低限の商業活動のみ」が認められる。生活 […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで2021年3月6日 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで  ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は28日に「第26回北海道祭り」を開催する。  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある同会館(Rua Rua Joaquim Tavora,605,Vila […]
  • 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認2021年3月5日 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認  新型コロナ感染症による入院患者が新記録を更新し、集中治療室(UTI)占有率が高まる中、サンパウロ市の公立校教師達が対面授業の中止を求めている。  サンパウロ市公務員組合(Sindsep)によると、2月15日の対面授業再開以来、116校で生徒や教職員計335人が感染し […]
  • 《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も2021年3月5日 《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も  新型コロナは感染拡大が進み、3日は1日の死者が1910人(保健省統計)にまで増加した。新規感染者は保健省統計で7万1704人という多さで、米国を上回る世界1位だったと3~4日付現地紙、サイトが報じた。  保健省による3日現在の死者累計は25万9271人で、7日間の平 […]