ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》10月は39万5千人弱の雇用純増=今年の累積ではまだマイナス

《ブラジル》10月は39万5千人弱の雇用純増=今年の累積ではまだマイナス

今年に入ってからの正規雇用者の増減を示すグラフ(26日付G1サイトの記事の一部)

 経済省が26日に発表した全就労・失業者台帳(Caged)のデータによると、10月は正規雇用者数が39万4989人増えた。10月の純増数は、1992年のCaged創設以来最高で、関係者の予想を大幅に上回ったという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ