ホーム | ブラジル国内ニュース | コロナ患者らの個人情報漏洩=大統領など1600万人分=病院職員が暗証など消し忘れ

コロナ患者らの個人情報漏洩=大統領など1600万人分=病院職員が暗証など消し忘れ

個人情報が露出状態になっていた事を報じる26日付エスタード紙の記事の一部

 保健省のシステムに登録されている新型コロナ感染症の疑似症患者や感染が確認された患者に関する個人情報が、外部から容易にアクセスできる状態に1カ月近く放置されていた事がわかったと26日付エスタード紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ