ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》上院議長選=連邦政府が後任候補に難色=民主党所属のパシェコ氏=テメル罷免に前向きだった過去=気になる大統領長男の扱い

《ブラジル》上院議長選=連邦政府が後任候補に難色=民主党所属のパシェコ氏=テメル罷免に前向きだった過去=気になる大統領長男の扱い

パシェコ上議(Senado)

 来年2月に行われる上院議長選後、大統領長男フラヴィオ上議(共和者・RP)の罷免問題をめぐる動きが活発化する可能性が強まり、連邦政府が強く懸念しはじめていると、21日付G1サイトなどが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ