ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPI「次の段階に入った」=現元保健相ら14人を証人から捜査対象に

《ブラジル》コロナ禍CPI「次の段階に入った」=現元保健相ら14人を証人から捜査対象に

18日のCPI(Jefferson Rudy)

 上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)は18日、これまでのような証人ではなく、「捜査対象」とする人物のリストを発表した。捜査対象はマルセロ・ケイロガ保健相、エドゥアルド・パズエロ前保健相、エルネスト・アラウージョ前外相など14人だ。18日付現地サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ