ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市では昨年12月29日も大雨が降ったが、その日以来、行方不明になったままの人がいる。ロザーナ・アウヴェス・ダ・シウヴァ・コレイラさんはこの日、夫のルシオさん(59)の車に同乗し、夫の職場がある南部カンポ・ベロから自宅に向かっていた。だがカルロス・カデイラ・フィーリョ大通り付近から始まる水路のそばで車ごと濁流に巻き込まれた。ルシオさんの遺体は翌日、現場から8キロ離れたヴィラ・オリンピア地区のピニェイロス川で発見された。ロザーナさんの捜索は続いているが、4日現在、行方がつかめていない。ルシオさんは事故当日、同僚をひとり車に乗せていたが、同僚は惨事の起こる前に下車しており無事だったという。この日の雨は大サンパウロ市圏を襲っており、エンブ・ダス・アルテスでも、一家6人が土砂崩れに巻き込まれて死亡している。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯は5日から準決勝。ブラジルからはパルメイラスとサントスの2チームがベスト4入り。パルメイラスはリーヴェル・プレイト、サントスはボカ・ジュニオルズと、ともにアルゼンチンを代表する強豪中の強豪と対戦する。リーヴェルは一昨年優勝で昨年準優勝。一昨年準優勝のボカはチームの伝説の英雄マラドーナが亡くなった直後だけに、「弔い合戦」として本気で優勝を狙ってくるだろう。ブラジル勢にはいずれも手ごわい相手だが、頑張ってほしいところ。
     ◎
 ブラジル女子サッカー界のエース、マルタが4日、米国女子サッカー代表選手で、同じクラブ、オーランド・プライド所属のトニー・デイオン・プレスリーと結婚すると発表した。つまり同性婚ということになる。2人はすでに、チームのある米国フロリダで3匹の犬と共に同棲中。交際自体も2019年から公にしていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]