ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》医療崩壊などで大統領の支持率急落=罷免求めるデモも再び活性化

《ブラジル》医療崩壊などで大統領の支持率急落=罷免求めるデモも再び活性化

23日、ボルソナロ大統領の罷免を呼びかけるデモ(Twitter)

 新型コロナ対策の不備や予防接種の遅れ、一部地域で顕著となった医療崩壊などの責任を問われる形で、ボルソナロ大統領の支持率が急落し、罷免に向けた動きも活発化している。22〜26日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ