ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サービス業=1月の信頼感指数が低下=現状と将来の見通しの双方で

《ブラジル》サービス業=1月の信頼感指数が低下=現状と将来の見通しの双方で

入客数や営業時間の制限を受けながら営業を続ける理髪店(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

 ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)によると、1月のサービス業の信頼感指数は前月を0・7ポイント下回る85・5ポイントとなった。信頼感指数は0~200で表され、100を超えると肯定的な評価をしている事を示す。85・5ポイントという数字は、業界には否定的な見方が広がっている事を示す。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ