ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院議長選=大統領の介入でリラ氏有利に=役職や割当金を大盤振る舞い=マイア氏激怒、罷免の動きまで?

《ブラジル》下院議長選=大統領の介入でリラ氏有利に=役職や割当金を大盤振る舞い=マイア氏激怒、罷免の動きまで?

ボルソナロ大統領とリラ氏(Twitter)

 2月1日に行われる下院議長選で、ロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)の推すバレイア・ロッシ下議(民主運動・MDB)への支持を約束した政党にボルソナロ大統領が役職や議員割当金解放などを条件として出して謀反者を掘り起こしており、ボルソナロ大統領の推すアルトゥール・リラ下議(PP)が優位に立っている。これを受け、マイア議長とバレイア氏が大統領罷免に積極的に動くことを検討し始めていると、27~29日付伯字紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ