ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済省「解雇者、上半期過去最悪」=正規雇用者の119万人

《ブラジル》経済省「解雇者、上半期過去最悪」=正規雇用者の119万人

 28日、ブラジル経済省が20年度上半期の全就労・失業者台帳(Caged)を発表した。1992年にCagedを設立以来「上半期で最悪の結果」となる正規雇用者119万人が職を失ったと発表した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ