fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁判事が内部分裂?=仮釈放されたPCCリーダーが国外逃亡で=連邦議会でも法案論議再燃

《ブラジル》最高裁判事が内部分裂?=仮釈放されたPCCリーダーが国外逃亡で=連邦議会でも法案論議再燃

(左から)マルコ・アウレリオ判事とルイス・フクス長官(Nelson Jr. e Carlos Humberto – STF)

 【既報関連】最高裁のマルコ・アウレリオ・メロ判事が州都第一コマンド(PCC)リーダーの仮釈放を認めた後、ルイス・フクス長官がその判断を覆す決定を下した事で、最高裁内の意見が割れ、14日に緊急審理が行われる事になった。新型コロナ感染症の感染回避のため、活動が止まっている下院の憲政委員会も、刑法関連の法案に関する論議再開の必要に迫られていると10~14日付現地紙、サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ