ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル中央協会=外務省中南米局長が講演=「最新のブラジル情勢」12日

ブラジル中央協会=外務省中南米局長が講演=「最新のブラジル情勢」12日

 日本ブラジル中央協会(大前孝雄会長、東京都所在)は、12日10時30分~12時(日本時間)に「最新のブラジル情勢と日本・ブラジル間の最近の状況について」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは、外務省中南米局長の林禎二(ていじ)氏が講師を勤め、最新のブラジルや日伯間の動向を90分に亘って解説する。
 例えば、茂木敏充外務大臣が年始にブラジル訪問しボルソナロ大統領やアラウージョ外相と会談した内容と外交成果を説明。
 1月12日にフォードブラジルが全工場閉鎖・撤退した背景、コロナ禍中で史上最高の穀物生産高を記録したブラジルの農業部門や、回復傾向にある鉱工業部門、サービス部門の状況も解説する。
 オンライン講演「最新のブラジル情勢と日本・ブラジル間の最近の状況について」は、12日10時30分~12時(ブラジル時間2月11日22時30分~24時)に開催予定。同協会会員は参加費無料、非会員は1000円。
ただし、ブラジル在住者は無料。定員は100人まで。参加申し込みは以下ホームページにて。質問などは以下メールアドレスまで連絡を。(応募フォーム=https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210112/・メール=nfo@nipo-brasil.org)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ悲話=夫と妻が20分差で死亡=経営していた工場には強盗2021年3月3日 《ブラジル》コロナ悲話=夫と妻が20分差で死亡=経営していた工場には強盗  ブラジル北東部のパライバ州で、新型コロナ感染症で入院していた夫婦が僅か20分差で相次いで亡くなった上、夫婦が経営していた工場と自宅が強盗被害に遭うという悲話が生じた。  自動車関連の工場を経営していたジョゼ・カルロスさん(36)とリヴィア・ゴンサルヴェスさん(35) […]
  • 《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か2021年3月3日 《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か  新型コロナの感染再燃が加速化し、専門家が「今後2週間は戦争」「最も悲しい3月となる」と表現する事態に直面している。  全国保健局長審議会(Conass)が1日、全国一律の夜間外出禁止措置をとる事と、集中治療室(UTI)の占有率が85%を超えたら即座にロックダウンを宣 […]
  • 《ブラジル》大統領がCOVAX参加を承認=求められるワクチンの多様化2021年3月3日 《ブラジル》大統領がCOVAX参加を承認=求められるワクチンの多様化  ボルソナロ大統領は2日、世界保健機関(WHO)が推進している新型コロナウイルスに対するワクチン供給計画の「COVAXファシリティ」に参加し、同計画が供給するワクチンは国家衛生監督庁(ANVISA)の緊急使用許可や正式登録許可を得ていなくても購入できるとする法案を裁可し […]
  • 《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で2021年3月3日 《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で  自動車メーカーのゼネラルモータース(GM)が1日、サンパウロ州ヴァレ・ド・パライバにある工場での生産活動を2カ月間停止する事と、従業員600人をレイオフとする事を決めたと2日付現地紙が報じた。  GMが生産活動停止を決めたのは、電気系統を中心とする部品の供給不足が原因だ。新 […]
  • 東西南北2021年3月3日 東西南北  サンパウロ州では先週から、23時~翌朝午前5時が外出禁止となっている。2月26日〜28日に州が本格的に取り締まりを行った結果、286もの店や会社が夜中に群れを作ってイベントを行ったり、営業時間を守っていないかったりして摘発された。その中には、26日夜から27日未明にかけてサン […]