ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■ピラール・ド・スル文協元会長 南満さん

■訃報■ピラール・ド・スル文協元会長 南満さん

南満さん

南満さん

 ピラール・ド・スル(以下ピラール)文協元会長の南満さんが1月12日早朝、持病のあった心臓の手術を受け数日後に容態が悪化して入院先のソロカバ市の病院で亡くなった。ピラール市のサンジョアン・バチスタ墓地で翌日、通夜と葬儀が家族によって行われ埋葬された。行年83歳。
 南さんは1937年11月20日に福岡県で生まれ、東京農大拓殖学科卒業。1960年11月、22歳の時にオランダ船「テゲルベルグ号」で農業実習生として渡伯した。
 実習先は、聖市近郊のビッコ・デ・ジャラグア山麓の土地に住んでいた同県出身の「国武」というエメボイ実習生出身の日本人の農地。卒業式にも出席せず、そのまま国武氏の下で10年働く。1969年に東山植民地に入植した。
 1980年から6年間ピラール文協の学務理事を務めたのを皮切りに、1983年、聖南西地区の日本語学校教師の会である「聖南西教育研究会」の発足にも関わった。
 それ以降、学務理事や文協会長、2017年から現在まで校長として長年ピラール文協および日本語教育に関わり続け、その発展に多大なる貢献をした。それらの功績が認められ、11年にブラジル日本語センター教育功労賞を受賞した。
 聖南西地区の文協の集まりである「聖南西文化体育連合」でも、長年副会長(21年も)として地区日系社会の活動・融和に大きく貢献していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 子どもたちも大活躍2014年5月14日 アセンボが恒例大運動会=老若男女8千人が大奮闘  オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO)が4日、恒例の「家族慰安大運動会」を開催した。晴天に恵まれる中、老若男女約8千人が集まり、競技を通して交流を深めた。コンチネンタル、イタペヴィ、バルエリ、コチア、ジャグアレーなど近隣の市からも参加があった。 同文協が所有する運動場は […]
  • コラム オーリャ!2005年6月7日 コラム オーリャ!  「拳銃を引き渡して」――。街の交番で最近よく見かけるポスターの標語。警官に訊いたら、銃規制運動の一環で、「身元や入手経路は不問。現金と交換するよ」 […]
  • コロニアテニス大会=コーペルコチアで7日2012年6月29日 コロニアテニス大会=コーペルコチアで7日 ニッケイ新聞 2012年6月29日付け  コーペルコチア・アトレチコ・クラブ(ソーロン・ヤスヒコ・タズサガワ代表)が主催する『第66回コロニアテニス大会』が7日の午前7時から、同クラブ(Rod. Raposo Tavares, 19.5 […]
  • 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介2019年10月16日 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介  ブラジル日本商工会議所の異業種交流委員会(長野昌幸委員長)は「女子ラグビー元日本代表・井上真理恵さんトークショー」を2日夜、サンパウロ市の商議所内で開催した。駐在員やその家族ら約40人が来場し、井上さん(旧姓=山口)が紹介するラグビーを始めたきっかけや、現在日本で開催 […]
  • 「ハル」コンサート13日、文協講堂2005年8月10日 「ハル」コンサート13日、文協講堂 2005年8月10日(水) […]