ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁が大統領派下議の勾留延長決定=怒る判事ら満場一致で=下院でも形勢は不利、沈黙を続ける大統領

《ブラジル》最高裁が大統領派下議の勾留延長決定=怒る判事ら満場一致で=下院でも形勢は不利、沈黙を続ける大統領

最高裁(Marcello Casal Jr.)

 【既報関連】16日夜に最高裁への威嚇行為などで現行犯逮捕されたボルソナロ大統領支持派のダニエル・シルヴェイラ下議(社会自由党・PSL)に関し、最高裁が17日に同下議の勾留期間に関する全体審理を行い、満場一致で延長という厳しい処分を下した。今後の処遇は下院に任されるが、下院の中でも同下議への風当たりはかなり強くなっており、大統領にとっては頭の痛い展開となっている。17、18日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ