ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領が電力公社民営化の暫定令提出=ペトロブラス問題の最中に

《ブラジル》大統領が電力公社民営化の暫定令提出=ペトロブラス問題の最中に

23日のMP提出の様子(Marcelo Camargo)

 ボルソナロ大統領は23日、電力公社エレトロブラス民営化のための暫定令(MP)を上下両院議長に手渡した。石油公社ペトロブラスへの介入が社会的に物議を醸している最中での行為は、ペトロブラス総裁指名と共に語った「まだ変わる」との言葉の具体例だ。大統領は前日も、電気代値上げの報道に反発し、電力会社などへの不満を漏らしていた。23、24日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ