ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院で不逮捕特権強化を画策=疑惑のPEC審議が進行中

《ブラジル》下院で不逮捕特権強化を画策=疑惑のPEC審議が進行中

リラ下院議長(Luis Macedo)

 下院で現在、議員の「不逮捕特権」に関して、現状の「現行犯逮捕のみ」しているところを、さらに逮捕を難しくするための憲法改正法案(PEC)審議が進行中だ。これは16日にダニエル・シルヴェイラ下議(社会自由党・PSL)が現行犯逮捕された直後だけに波紋を投げかけている。24、25日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ