ホーム | 日系社会ニュース | 沖縄県人会=総会で新会長に高良律正氏=「もっと若者の参加を!」=10月に世界ウチナーンチュの日

沖縄県人会=総会で新会長に高良律正氏=「もっと若者の参加を!」=10月に世界ウチナーンチュの日

新たに就任した高良率正会長

新たに就任した高良率正会長

 「沖縄はとても豊かな文化を持つ。是非もっと多くの若者に参加してもらいたい」――21‐22年度の会長に就任した高良律正氏はニッパキ紙の取材に対しそうコメントを寄せ、若者や子供向けのイベントを強化したいと意気込みを見せた。2月21日午前14時半に、ブラジル沖縄県人会(AOKB)の第84回定期総会とブラジル沖縄文化センター(CCOB)の第49回定期総会がオンライン上で開催され、新執行役員発表のほか、昨年の事業報告と会計報告、今年の事業計画と予算計画が話し合われた。

 

 昨年の報告では、ブラジル・ペルー・アルゼンチン・ボリビアの持ち回りで開催するニーセーターツアーが昨年の1月9日から19日にブラジルで開催された事を報告。米国・亜国・ペルー・ボリビアの若者が30人参加。スタッフを含む総勢100人の沖縄系子弟が一堂に会すイベントとなった。
 パンデミック以降は多くのイベントが中止となったものの、3月8日の「第15回三線(さんしん)の日」、10月24日・25日の「ウチナーンチュの日」や11月14日には25周年「うりずん」がバーチャルイベントとして開催された。
 今年はAOKBの設立95周年と、CCOBの設立50周年となり、10月28日から31日にかけて世界ウチナーンチュの日に記念行事の開催を予定している。
 20年度の一般会計決算予算報告ではAOKBの収入は33万6748・65レアル、支出33万661・07レアル、前年度繰越金を加えた47万639・13レアルを繰越した。

新執行役員

新執行役員

 CCOBは収入13万2748・68レ、支出に13万8813・42レで前年度繰越金を加えた1万9694・96を残高として計上した。
 各支部長からの挨拶や21‐22年度の新執行役員が紹介された後、最後には参加者がグラスに飲み物を準備し、画面越しで乾杯が行われた。
 会長以下の新執行役員は以下の通り。▼第1副会長=上原テリオ(ヴィラカロン支部)、▼第2副会長=照屋武義(てるや・たけよし、ヴィラカロン支部)▼第3副会長=知花ルイ(ちばな、ヴィラカロン支部)▼第4副会長=森田ノブオ(パトリアルカ支部)▼第5副会長=神谷タツオ(カンポリンポ支部)▼第6副会長=比嘉ジルマル(ジャバクアラ支部)▼会計=比嘉幸男(ひが・ゆきお、グワルーリョス支部)・松成ルイス(本部)▼ポ語書記=小波津セルジオ(こはつ、ヴィラカロン支部)▼日語書記=友利ロイ(ともり、本部)▼会計監査(conselho fiscal)=松本シンコ(サンカエターノ支部)、上原マサオ(パトリアルカ支部)、具志堅トミオ(サントアンドレ支部)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第56回パウリスタ スポーツ賞=16部門から17名を選出2012年3月31日 第56回パウリスタ スポーツ賞=16部門から17名を選出 ニッケイ新聞 2012年3月31日付け  本社主催、第 回パウリスタ・スポーツ賞贈呈式が4月3日午後7時(火曜日)より、サンパウロ市議会にて行われる。  今年は 部門から 名が各協会、クラブの推薦により選出された。 […]
  • 《記者コラム》チリやコロンビアの若者を見習って日本も意思表示したら?2021年5月25日 《記者コラム》チリやコロンビアの若者を見習って日本も意思表示したら?  「今から自分たちの憲法を作るんだ!」という意気揚々としたチリのニュースを聞きながら、国民の勇気をうらやましく思った。世界でも「SNS時代初の憲法」として注目されている。  というのも、本紙2019年11月19日付《憲法改正したら「人権は守られなくなる」のか?》(ht […]
  • 《記者コラム》CPIで追い詰められて過激化するボルソナロ2021年5月11日 《記者コラム》CPIで追い詰められて過激化するボルソナロ  「ああ、神よ。私がこの大統領令を下さなくても済むように祈ります。もし下したら、全大臣の総力をもって実行され、司法から差し止められることはない」――5月5日、プラナルト宮でボルソナロ大統領はそう思わせぶりに演説した。  分かりやすく言えば、非常事態宣言の中でも一番 […]
  • 東西南北2021年4月15日 東西南北  コロナワクチンの最新の接種者数を示すVacinometroを用意している州が多いが、サンパウロ州で13日午後13時現在のワクチン接種率が最も高い市はフローラ・リカで、市内のほぼ3分の1にあたる33・2%の人が接種を受けた。上位は主に人口の少ない市だが、大都市ではサンカエターノ […]
  • ロラパルーザ=来年4月開催のラインナップ、波乱の発表=国内アーティスト初のトリなど2018年11月24日 ロラパルーザ=来年4月開催のラインナップ、波乱の発表=国内アーティスト初のトリなど  来年の4月5~7日に開催される、サンパウロではおなじみの国際的ロック・フェスティバル「ロラパルーザ」(以下ロラ)の出演ラインナップが21日に発表されたが、ブラジル人アーティストの出演をめぐり、同フェスのファンに強い違和感を残す結果となった。  そのひとつは、今回のロラでは、 […]