ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日朝6時頃、サンパウロ市東部カンガイーバ区のドトール・アシス・リベイロ大通りで、アクション映画のスタント(離れ業)もどきの事件が起きた。故障車を回収しようとしていたレッカー車が傾斜させた荷台レールに、猛スピードでBMWが飛び込み、その勢いで宙に飛んだのだ。一瞬で地面に落ち叩きつけられたが、高級車だけあって運転手(27)は無事だった。だがその際、荷台で作業をしていたレッカー車運転手を轢き殺してしまった。元々は、故障車の運転手が保険会社の技師を呼んだが解決できず、技師から呼ばれたレッカー車の運転手が、故障車を荷台に載せるためにワイヤーをかけている最中だった。BMWの運転手は現行犯逮捕されたが、4200レアルを払って保釈された。事故の瞬間はテレビなどでも報道され話題となったが、現実世界では見たくない光景だ。
     ◎
 サンパウロ市東部タトゥアペーの救急病院(UPA)の前で6日から苦しんでいた管理職のアントニオ・ピント・ラベロさん(53)の死亡が、8日朝、救急隊員によって確認された。近隣住民によると、ラベロさんは6日の午前中にはうつ伏せになって倒れており、腹部をさするような仕草を見せていたという。以後2日間、UPAの前には長い行列までできていたが、UPAの入り口にいた警備員も含め、誰も手助けをせず、こと切れた。目撃した通行人たちは、「酔っぱらいだと思っていた」「路上生活者だと思っていた」などと語っている。
     ◎
 9日のサッカーのリベルタドーレス杯。サントスは、カイッキ(17)、アンジェロ(16)といった10代選手の活躍で、本拠地ヴィラ・ベルミロでのデポルティーヴォ・ララ(ベネズエラ)戦に2―1で勝利した。これで、16日に敵地ベネズエラで行われる次戦で引き分け以上となれば、グループ・リーグへ進出できることになった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転2021年6月25日 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転  23日、サッカーのコパ・アメリカでブラジル代表(セレソン)対コロンビアの一戦が行われ、後半終盤に試合をひっくり返し、2―1で勝利したセレソンが3連勝を飾った。24日付現地紙が報じている。  リオ市のニウトン・サントス・スタジアムで行われたこの1戦、先制したのはコロン […]
  • 東西南北2021年6月22日 東西南北  20日のサッカーの全国選手権。サンパウロはサントスにボール占有率で勝りながら、0―2で敗戦。5試合終わって3敗2分の18位と苦しんでいる。今季はここまで意外な展開で、上位3チームをアトレチコ・パラナエンセ、フォルタレーザ、ブラガンチーノといった伏兵が占めている。強豪たちもそろ […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]