ホーム | 日系社会ニュース | ラ米協会=ウェビナー=日米ブラジル3国間協力の展望=JUSBEの具体策を探る

ラ米協会=ウェビナー=日米ブラジル3国間協力の展望=JUSBEの具体策を探る

ラ米協会の告知ページ

ラ米協会の告知ページ

 一般社団法人ラテンアメリカ協会(JALAC、佐々木幹夫会長)は3月23日(火)日本時間の21時から22時半にかけて、インターアメリカン・ダイアログ(IAD)とブラジルセンター(CEBRI)と供にウェビナー『変貌する国際政治環境における日米ブラジル3国間協力の展望』を開催する。
 昨年11月ブラジルの首都ブラジリアで3カ国の外交当局により連携のための枠組み「日米ブラジル協議」(JUSBE)が立ち上げられた。今後は3カ国が共通する価値と伝統的な絆に基づき、国際秩序や経済、5G時代に向けた安全で信頼性の高い最新技術等様々な分野での協議と協力を行っていく。
 同盟関係を重視するバイデン新政権では、3国間の連携にどう取り組むのか、コロナ禍からの復興にどの程度協力が役立つのか、どのような具体策がなされるのかをパネルディスカッションで議論が行われる。
 基調講演に林禎二外務省中南米局長が出演。パネリストは北京の対外経済貿易大学シニアフェローで元WTO事務局長上級アドバイザーや元ブラジル通商長官のタチアナ・プラゼレス氏、米国国務省米州担当首席国務次官補代理のジュリー・J・チャン、米州開発銀行(IDB)の中村圭介アジア事務所所長が出演。モデレータをインターアメリカン・ダイアログのマイケル・シフタ会長が務める。
 同講演では英語が基本となるが、英語から日本語やポルトガル語への同時通訳がつく。詳細や申し込みについては同協会サイトのウェビナー情報ページ(https://latin-america.jp/archives/46988)で確認を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》大統領「最高裁判事を罷免で脅せ」=上議が通話内容公開して波紋呼ぶ=コロナ禍CPIを潰す目的で2021年4月13日 《ブラジル》大統領「最高裁判事を罷免で脅せ」=上議が通話内容公開して波紋呼ぶ=コロナ禍CPIを潰す目的で  11日夜、上院議員のジョルジェ・カジュルー氏(シダダニア)がボルソナロ大統領との通話内容を公開し、大波紋を呼んだ。それは、上院でのコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)開設を止めようとした大統領が、CPIの立ち上げなどを命じた最高裁判事たちへの罷免請求を行うよう同上 […]
  • 《ブラジル》1803人死亡で最悪の日曜日=マナウスでは第3波発生?2021年4月13日 《ブラジル》1803人死亡で最悪の日曜日=マナウスでは第3波発生?  11日のコロナ感染症による死者は1803人(保健省統計、メディア集計は1824人)に達し、最悪の日曜日だったと11~12日付現地紙、サイトが報じた。  11日現在の感染者は前日比3万7017人増の1348万2023人で、7日間の平均は7万1010人/日。10日の7万 […]
  • 《ブラジル》確定申告は5月末日までに=コロナ禍のため提出期限延長2021年4月13日 《ブラジル》確定申告は5月末日までに=コロナ禍のため提出期限延長  国税庁が12日、一般の人の確定申告の提出期限を5月31日まで延長すると同日付官報に掲載した。  12日付現地サイトによると、同措置はコロナ禍によって生じる困難を緩和するためのもので、必要な書類を入手するために人々が殺到し、3密が生じたりするのを避ける目的もある。昨年は同じ理 […]
  • 東西南北2021年4月13日 東西南北  11日、全国各地で、コロナ禍におけて教会で集会を行う自由を求めるデモが行われた。これは最高裁が7、8日の審理で下した、州や市が宗教施設に信者が集まって集会を行うことを禁じることを認める決定に対して、福音派のクリスチャンや、ボルソナロ派の軍事介入支持者が行った抗議行動だ。現在は […]
  • 《記者コラム》35万国民の死の責任は誰にあるのか?2021年4月13日 《記者コラム》35万国民の死の責任は誰にあるのか? 世界人口の3%のブラジルに死者37%が集中  世界的に見ると、ブラジルのコロナ禍は明らかに異常事態にある。  BBCブラジル4月7日付(8日参照、https://www.terra.com.br/noticias/coronavirus/brasil-tem-e […]