ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領長男の裁判阻止は失敗=ラシャジーニャ「COAF資料の共有有効」

《ブラジル》大統領長男の裁判阻止は失敗=ラシャジーニャ「COAF資料の共有有効」

フラヴィオ氏(Twitter)

 16日、連邦高等裁(STJ)第5小法廷は、フラヴィオ・ボルソナロ上議の弁護側が起こしていた、ラシャジーニャ疑惑の発端となった金融活動管理審議会(COAF)の資料を検察が共有していることの無効化要請を、判事投票3対2で却下した。17日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ