ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》オックスフォード・ワクチン最新治験が良好=高齢者や慢性疾患者に効用=EU主要国も接種再開へ

《ブラジル》オックスフォード・ワクチン最新治験が良好=高齢者や慢性疾患者に効用=EU主要国も接種再開へ

オックスフォード・ワクチン(twitter)

 英国オックスフォード大学とアストラゼネカ社の開発のワクチンが、79%の感染防止、100%の重症化防止を示していることがわかった。ブラジル国内で中国製のコロナバックと並んで使用され、国内で唯一、正式登録が求められているコロナワクチンで、通称「オックスフォード・ワクチン」とも呼ばれる。同ワクチンは欧州の一部の国など20カ国以上で効用を不審視され、一時的に使用が差しとめられるなどの扱いを受けていた。22日付現地紙サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ