ホーム | コラム | 樹海 | 《記者コラム》「中道統一候補」は機能するか?

《記者コラム》「中道統一候補」は機能するか?

レイテ氏(Jose Cruz)

レイテ氏(Jose Cruz)

 3月31日、前日に3軍の司令官たちを解任したことによって、1964年の軍事クーデター記念日に「軍を味方につけ、独裁制を興すのではないか」と噂され恐れられたボルソナロ大統領。
 それに対抗して、22年の大統領選への出馬が予想される6人の政治家たちがボルソナロ氏に対し、「民主主義の遵守」を訴える声明を発表した。
 この6人とはジョアン・ドリア聖州知事、エドゥアルド・レイテ南大河州知事(ともに民主社会党・PSDB)、ルイス・エンリケ・マンデッタ元保健相(民主党・DEM)、ジョアン・アモエド(ノーヴォ)、ルシアノ・フッキ(無所属)、そしてシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)の6人だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ