ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》18年大統領選=選挙高裁がハッキング情報開示許可=反ボルソナロ・サイトへの攻撃で

《ブラジル》18年大統領選=選挙高裁がハッキング情報開示許可=反ボルソナロ・サイトへの攻撃で

 選挙高裁(TSE)は25日、ボルソナロ大統領とモウロン副大統領のシャッパを支持するハッカーが2018年の大統領選時に、対立するグループのサイトにハッキングを仕掛けたことに関する情報開示を認めた。26日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ