ホーム | ブラジル国内ニュース | 米国株4日で2度目の4%減も、ブラジル株式市場への影響は小さく

米国株4日で2度目の4%減も、ブラジル株式市場への影響は小さく

 【既報関連】米国ダウ平均株価指数が、5日に続いて8日も大きく下げた影響で、ブラジルを始め、世界の株式市場でも株価下落が起こったと、9日付現地各紙が報じた。
 8日のダウは、前日7日の終値の2万4893ポイントから4・1%(1033ポイント)も下げ、2万3860ポイントで引けた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結2020年10月22日 《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結  21日、連邦警察による「キント・アト作戦」が行われ、元大統領のフェルナンド・コーロル上議(社会秩序共和党・PROS)が家宅捜索の対象となった。21日付現地紙が報じている。  今回のキント・アト作戦は、2014年から2015年にかけて行われた贈収賄工作に関するもの。そ […]
  • 東西南北2020年10月22日 東西南北  20日、サンパウロ市では前日に続いて午後に激しい雨が降り、各地で被害が報告された。大サンパウロ都市圏にまで広げてみた場合、消防には洪水で44回、倒木で44回、土砂崩れで4回の通報があったという。サンパウロ市内では前日に続いて北部での被害が大きく、豪雨で押し流された車が次々と路 […]
  • 金井駐在武官着任、初来聖=「古き良き日本文化に感動」2020年10月22日 金井駐在武官着任、初来聖=「古き良き日本文化に感動」  在ブラジル日本国大使館付きの防衛駐在官(三代目)に就任した金井茂樹一等陸佐(熊本県、44歳)が10月6日、ブラジル熊本県文化交流協会の清原健児会長と日下野良武理事長と共に来社した。  金井駐在官は熊本県玉名市生まれ。同市立鍋小学校、岱明(たいめい)中学、玉名高校、防 […]
  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民=大浦智子=フィリピン編<2>2020年10月22日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民=大浦智子=フィリピン編<2>  アン・アラードさん(51歳)はフィリピン人の父親と中国人の母親のもと、母親の暮らしていたフィリピン北部のイサベラ州サンマリアーノで生まれた。5歳からは首都マニラに近い父親の郷里ブラカン州サンミゲルに引っ越し、同地で成長した。  両親は商売を営んでいたことから大学で会 […]
  • 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引2020年10月21日 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引  世界中で持続可能性(サステナビリティ)を重視した車の製造が進められているが、ブラジルではトラック業界がこの分野をけん引している。  2年間のテスト期間を経て、21年3月から電気トラックを製造し始めるのはフォルクスワーゲンのトラック・バス部門(VWCO)だ。リオ州レゼ […]