ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ケイロス・ガルヴォンが7年ぶりに大型事業落札=LJ作戦以降で初めて

《ブラジル》ケイロス・ガルヴォンが7年ぶりに大型事業落札=LJ作戦以降で初めて

 ラヴァ・ジャット作戦で捜査対象になった主要企業のひとつ、ケイロス・ガルヴォンがボルソナロ政権における大型の入札事業で落札し、話題を呼んでいる。9、10日付現地紙、サイトが報じている。
 ケイロス・ガルヴォンが国の事業で落札したのは、LJの捜査がはじまった2014年以来、7年ぶりのことになる。
 事業内容は、北東部を流れるサンフランシスコ川の疎水事業で、事業内容そのものは労働者党(PT)政権時代に先鞭が付けられていたものだ。

 ケイロス・ガルヴォンが受け持つことになるのはペルナンブコ州とパライバ州を通って北大河州まで及ぶ、アポディと呼ばれる水路115キロ分で、2022年から着工開始の予定。落札金額は9億3850万レアルだった。
 同社は2016年、ペトロブラスの入札事業に関するカルテルに加わった容疑で連邦検察局から起訴され、2020年12月にパラナ州連邦地裁で有罪判決を受けた。だが、2021年5月、高等裁判所(STJ)がこの裁判の管轄を選挙高裁に移管したことで判決が無効になっていた。
 サンフランシスコ川の疎水工事は、ボルソナロ大統領が2022年の大統領選の際アピールできる実績としたいもののひとつのため、事業の迅速化が望まれていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年4月7日 東西南北  ジェラウド・アウキミンサンパウロ州知事の次男トマス・ロドリゲスさん同乗のヘリコプター墜落現場となったサンパウロ州カラピクイーバの家屋は、日系人一家のものだった。そこに住んでいるのはマルコス・トシオ・ヤマナカさんとリジア・ハルエ・サクラモトさん夫婦で、ガブリエル君(12)と […]
  • 東西南北2003年11月7日 東西南北 11月7日(金) […]
  • 大耳小耳2007年6月27日 大耳小耳 2007年6月27日付け 白寿たち、しっかり感謝=文協恒例表彰、37人対象に=108歳浅見翁は〃日本食党〃=後藤留吉さん「元気で生きたい」 […]
  • 長門市=ブラジルラグビー女子代表と交流=名物料理に「ぶち美味しい」2021年7月24日 長門市=ブラジルラグビー女子代表と交流=名物料理に「ぶち美味しい」  16日(金)、東京オリンピックに出場する7人制ラグビー女子ブラジル代表選手チームの事前キャンプ地として受け入れをしている山口県長門市が主催で、選手との交流イベントを同市内のスポーツと食の複合施設「SWEET AS(スイート […]
  • 2008年1月18日 国レベルで交流年開始祝う=ブラジリア百周年=ルーラ大統領も出席=日伯関係者約300人が参集 ニッケイ新聞 2008年1月18日付け  【ブラジリア発】ルーラ大統領立ち会いのもと、日伯交流年の開幕セレモニーが十七日午前十時から首都ブラジリアのパラシオ・イタマラチー(外務省)で行われた。日本政府を代表して木村仁外務副大臣、サンパウロ市からも日系団体代表ら百二十人が特 […]