ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 現在のブラジルを代表する映画監督クレベール・メンドンサ・フィーリョが7月に開催される、フランスのカンヌ映画祭で審査員をつとめることになった。メンドンサ・フィーリョといえば、2019年にブラジルで大ヒットし、日本も含めて国際的にも高い評価を得た社会風刺アクション・ホラー映画「バクラウ 地図から消された村」で一躍その名を知られた人だ。同作が注目されるきっかけとなったのは、カンヌに出展して審査員賞を受賞したこと。今回、逆に審査する側に回ったのは彼にとっては栄誉であり、カンヌへの恩返しといったところか。世界中の評判の良い実力派の監督が腕を競い合うことで知られるカンヌ映画祭。今年の開催は7月6日から17日だ。
     ◎    
 ブラジル国内屈指の視聴率を誇る人気番組「BBBブラジル」。同番組は視聴者参加型の生き残りゲームで、今年優勝して国中の有名人となったジュリエッテは、21日にネット上でボルソナロ大統領を批判。その影響で彼女は数日でインスタグラムのフォロワーを4万5千人も失った。すごい数字に聞こえるが、彼女のフォロワー数は3100万人で、減った数は0・2%にも満たない。大統領の影響の大きさを示すにはもう100万人くらい減らすくらいの勢いが必要か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転2021年6月25日 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転  23日、サッカーのコパ・アメリカでブラジル代表(セレソン)対コロンビアの一戦が行われ、後半終盤に試合をひっくり返し、2―1で勝利したセレソンが3連勝を飾った。24日付現地紙が報じている。  リオ市のニウトン・サントス・スタジアムで行われたこの1戦、先制したのはコロン […]
  • 東西南北2021年6月9日 東西南北  在任中はいたって不人気で、昨年の選挙に敗れ、1期のみの任期で終わった前リオ市長のマルセロ・クリヴェラ氏が、南アフリカ駐在のブラジル大使に指名されていたことが明らかになった。同じ保守派であり、リオに政治拠点を置いていることで、市長選でも強い支持を行っていたボルソナロ大統領の計ら […]
  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]
  • 東西南北2020年11月7日 東西南北  米国大統領選はジョー・バイデン氏が選挙人の過半数を獲得との見通しが強まったが、それを認めたくないトランプ大統領の抵抗ぶりが国際的にも大きな話題となった。5日夜には「バイデン氏側に明らかな不正がある」と記者会見を開き、「正当な票だけなら楽勝」と語ったものの、米国の3大テレビ局は […]
  • サッカーW杯ロシア大会まで1カ月=2014年のブラジル大会向け工事は今も未完成2018年5月24日 サッカーW杯ロシア大会まで1カ月=2014年のブラジル大会向け工事は今も未完成  ロシアW杯開幕まであと21日となったが、4年前のブラジル開催W杯のために計画されたインフラ整備工事が、開催11都市でまだ終わっていないと、23日付ブラジルニュースサイトが報じた。  ブラジルW杯の開催都市は12で、インフラ工事が全て終了したのはリオ市だけだ。しかしこ […]