ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国家電力庁=電気代追徴金52%値上げ=輪番制の供給避けるため=91年間で最大の少雨受け

《ブラジル》国家電力庁=電気代追徴金52%値上げ=輪番制の供給避けるため=91年間で最大の少雨受け

追徴金値上がりでインフレ圧力を増す電力(Arquivo/Agencia Brasil)

 【既報関連】国家電力庁(Aneel)が29日、火力発電を多用した場合の電気代追徴金中、最も高額で現在適用中の「赤旗2」を、100キロワット時あたり9・49レアルに52%も引き上げる事を承認したと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ