ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ダヴァティ社が大統領と直接交渉?=ドミンゲッティ氏の通話で発覚=アミルトン牧師の疑惑も深まる

《ブラジル》ダヴァティ社が大統領と直接交渉?=ドミンゲッティ氏の通話で発覚=アミルトン牧師の疑惑も深まる

クリスチアーノ氏(twitter)

 福音派牧師が代表をつとめる非政府団体(NGO)「人権問題全国事務局(Senah)」を介し、アストラゼネカ社のコロナワクチン購入で不正な契約を結んでいたとされる米国ダヴァティ社の伯国CEOクリスチアーノ・カルヴァーリョ氏が、ボルソナロ大統領と3月13日に直接ワクチン交渉を行おうとしていた疑惑が12日に浮上している。大統領は11日にSenah代表のアミルトン・ゴメス・デ・パウラ牧師と3月8日に交渉を行っていた疑惑が出てきたばかりだった。13日付現地サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ