ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル中央協会=舛方周一郎氏講演9月3日=コロナ禍のブラジル政治外交

ブラジル中央協会=舛方周一郎氏講演9月3日=コロナ禍のブラジル政治外交

 ブラジル中央協会(大前孝雄会長)は9月3日10時~11時30分(日本時間)に、「ブラジルにおけるコロナ禍の政治危機と米中対立下での外交戦略」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントでは、東京外国語大学講師である舛方周一郎が講師を務め、ブラジル政治情勢について90分間のオンライン講演を行う。
 この講演では、コロナ禍のブラジル政府の動向や、米中対立に大きな影響を受けているブラジルの外交戦略などについて中長期的視点で解説する。
 9月3日10時~11時30分(ブラジル時間9月2日22時~23時30分)に開催予定。同協会会員は参加費無料。(会員の在ブラジル関連企業の駐在員も含む)非会員は1千円。詳細や参加申し込みはサイト(https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210903/)にて。質問はメール(info@nipo-brasil.org)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ボルソナロが大統領罷免案=反ジウマ全国デモの2日前に2015年3月14日 ボルソナロが大統領罷免案=反ジウマ全国デモの2日前に  15日にジウマ大統領に対する全国的なデモが予定されている2日前、ジャイール・ボルソナロ下院議員(進歩党・PP)が下院に対し、ジウマ大統領に対する罷免を提案した。 ボルソナロ氏は自身のフェイスブックに親指を立てて写った写真を掲載し、ジウマ大統領に対する罷免請求を提出したと記 […]
  • 米国スパイブラジルにも=(下)=ラ米諸国もSCSの対象に=スノーデン氏の亡命先は2013年7月31日 米国スパイブラジルにも=(下)=ラ米諸国もSCSの対象に=スノーデン氏の亡命先は ニッケイ新聞 2013年7月12日  米国家安全保障局(NSA)による個人情報収集プログラムはブラジルも対象としており、特別収集サービス(SCS)の拠点がブラジリアにあったという報道はブラジル政府を慌てさせたが、10日付エスタード紙によれば、アルゼンチン、コロンビア、エクアドル […]
  • コラム オーリャ!2006年1月31日 コラム オーリャ!  株を上げた(下げた)のはだれ(なに)か。  週刊誌「ヴェジャ」の始めのほうのページ。毎号、話題の人物(事象)を取り上げ、ソーベ/デッセで分別表示したコーナーに注目している。旬が一目で分かる。 […]
  • 五輪工事に停止命令?=労働者の安全確保に問題=TV塔や選手村の建設は2016年5月12日 五輪工事に停止命令?=労働者の安全確保に問題=TV塔や選手村の建設は  労働省の関連機関であるリオ州労働雇用監督局が9日、リオ五輪のためのTV塔や選手村の工事の中止を命じたと同日付各紙サイトや10日付伯字紙が報じた。 工事の監査は12人の監督官によって行われ、建設関連企業35社の他、食事や警備などを担当する企業の勤務形態などを監査した。中止命令が […]
  • 今日のお言葉=〃時の人〃3人のロドリゴ2017年7月12日 今日のお言葉=〃時の人〃3人のロドリゴ  いま、新聞やTVで一番出てくる名前は、なんといっても「ロドリゴ」でしよう。有名になったロドリゴさんは沢山いますが、ここでは3人のご紹介を致しましょう。  まずはロドリゴ・ジャノー(RODRIGO JANOT)―現職の連邦検察庁長官です。テメル大統領を最高裁に告発し、 […]