ホーム | 日系社会ニュース | 横浜海外移住史料館=細川人文研理事の講演第2回=「4千キロを貫く日系魂」

横浜海外移住史料館=細川人文研理事の講演第2回=「4千キロを貫く日系魂」

告知チラシ

告知チラシ

 JICA横浜海外移住資料館は8月27日19時半から1時間(日本時間)、サンパウロ人文科学研究所の細川多美子理事による「世界最大の日系人コミュニティの実像~440ヵ所のリアルボイス~」の講演第2回目「アマゾンから雪降る町まで、4千キロを貫く日系魂」を行う。3回シリーズの2回目。
 アマゾンから雪降る町まで伯国4千キロを縦断するブラジル日系社会。各地で開催する日本祭りや盆踊り、運動会などは日系の枠を超えて現地地域で賑わいをみせ、文化施設として思わぬ力を発揮する。
 今日まで続くこの行事やイベントを支えてきたのはKaikan(会館)、Fujinkai(婦人会)、Valor(精神性)を背景にした誠意と人情のヤキソバだという。モザイク模様のように伝統と変貌を織り成す日系社会の今の姿を、行事やイベントからとらえる。
 申し込みはメール(jicayic_jomm_info@jica.go.jp)へ「移住資料館講演会(8/27)参加」の件名で、参加者の氏名、メールアドレス、高校生/大学(院)生/教員/会社員/一般などの別を明記して申し込むこと。
 イベント開催日の1営業日前に当日使用するズームのリンクが送られる。届かない場合はJICA横浜海外移住資料館(電話=045・663・3257、メール=jicayic_jomm_info@jica.go.jp)まで連絡を。
 詳細は同館サイトのイベント告知ページ(https://www.jica.go.jp/jomm/events/2021/210827.html)でも確認できる。

image_print

こちらの記事もどうぞ