ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》五輪男子サッカー準々決勝へ=リシャルリソンが2得点

《ブラジル》五輪男子サッカー準々決勝へ=リシャルリソンが2得点

リシャルリソン(Lucas Figueiredo)

 東京五輪で現地時間の28日、男子サッカーでブラジル代表がサウジアラビア代表に2―1で勝利して準々決勝進出を決め、2大会連続での金メダルに期待をつなげた。28日付現地サイトが報じている。
 グループDでここまで1勝1敗のブラジルはこの日、準々決勝進出をかけてサウジアラビアと対戦。試合は幸先良く、前半14分にマテウス・クーニャのゴールで1点を先制した。だが、その13分後、アブデラ・アルアミルのゴールで同点に追いつかれた。

 シュートを試みるも、なかなか得点につながらなかったブラジル。だが後半32分、初戦の対ドイツ戦でハットトリック(3点)の活躍を見せたリシャルリソンがゴールを決め、2―1と勝ち越し。さらに、試合終了間際のアディショナル・タイム3分にリシャルリソンが再びゴールを決めて3―1とし、勝利を決定付けた。
 この結果、D組からはブラジルとコートジボアールが決勝トーナメントに進出した。
 ブラジルの次戦である準々決勝の相手となるのはC組2位通過のエジプトで、31日の対戦となる。

★2021年7月28日《ブラジル》東京五輪でイタロがサーフィン金=シェフェールは水泳で銅
★2021年7月27日《東京五輪》ブラジル代表 銀2銅1のメダル・ラッシュ=13歳のライッサが大殊勲
★2021年7月24日《ブラジル代表》東京五輪開会式参加は4人だけ=感染避けるため最低限に

image_print

こちらの記事もどうぞ