ホーム | コラム | 樹海 | 《記者コラム》セントロンの政権乗っ取りが意味すること

《記者コラム》セントロンの政権乗っ取りが意味すること

大統領自身もノゲイラ官房長官就任に関して、「政府の魂を渡した」と報じる27日付オ・グローボ紙サイト記事の一部

 「私はセントロンだ!」――ボルソナロ大統領は7月22日、シロ・ノゲイラ上議(進歩党=PP、ピアウイ州選出)を官房長官に任命したことに関して、ブラジルのラジオ局から質問を受けそう明言した。(https://g1.globo.com/politica/noticia/2021/07/22/eu-sou-do-centrao-diz-bolsonaro-ao-ser-questionado-sobre-ciro-nogueira-na-casa-civil.ghtml

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ