ホーム | 日系社会ニュース | ルーテル教会バザー9月=古着や家電、古本、食品も

ルーテル教会バザー9月=古着や家電、古本、食品も

ルーテル教会バザー

ルーテル教会バザー

 日系ルーテルサンパウロ教会(ルイス・メロ牧師)は、コロナによる聖州政府の自粛が緩和したため、9月18日と19日10時から15時までバザーを行う。バザーをサンパウロ市リベルダーデ区の同教会(Rua Pandiá Calógeras, 54)で開催予定。
 このバザーでは衣服や靴、家電機器、古書(日本語・ポ語・英語)、DVD、文房具、家具などを販売する。
 持ち帰りで食品も販売し、フェイジョアーダ(一人前25レアル)、焼きそば(一人前22レ)、桜餅(3つ入、12レ)、冷凍コロッケ(3つ入、14レ)、カレーライス(一人前、22レ)も販売する。注文期日は9月10日まで。
 収益は福祉団体への寄付や教会の福祉事業などに充てられる。
 ルイス牧師は「自粛緩和した今、恒例のバザーを再開します。ぜひ掘り出し物を探しにきてください」と呼びかけている。
 バザー、物品の寄付、バザー当日の料理の予約注文は以下まで連絡を。(ワッツアップ=11・97735・6158)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ