ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 26日昼前、大サンパウロ都市圏バルエリで大規模火災が発生し、4人が死亡する惨事となった。現場はジャルジン・カリフォルニア地区にある工場地帯で、建物の2階にあった化学製品の工場から出火して化学物質が漏れ、階下にあったプラスチック工場に落ちたことで爆発が起きた。引火した化学物質は側溝を通じても流れ、地域の排水溝から火が噴出すなどして、同地区の企業7社と民家2軒の9棟が焼け、工場の一つの敷地奥に住んでいた管理人の家族4人(妻と4歳、2歳、生後11カ月の子供たち)が炭化死体となって発見された。管理人自身は勤務中で、大火傷を負って病院に運ばれた。12歳の息子は学校にいて無事だった。工場の隣には高齢者収容施設があり、利用者が車椅子などで運び出されたが、利用者や近隣住民など、8人が火傷や一酸化炭素中毒などの被害にあった。内、女性2人は80%の火傷で重体だ。
     ◎
 25日、サンパウロ州バウルーで、35歳の乳母が2歳の男児を車の中に3時間以上置き去りにして、熱中症で死亡させる事件が起きた。この乳母は違法な形で託児所を開いており、同日の14時前、自宅前に停車後、「すぐに戻るつもりで」、アルトゥール・オリヴェイラ・ドス・サントスちゃんを車に置いたまま自宅に入り、他の子供の面倒を見ていた。この日は30度以上の真夏日だった。16時50分頃に車に戻り、アルトゥールちゃんの異変に気付いて病院に連れて行ったが、すでに死亡していた。
     ◎
 週末のサッカーの全国選手権。今日はパルメイラスが本拠地でアトレチコ・パラナエンセ、サントスが本拠地でフラメンゴ、コリンチャンスが敵地でグレミオと対戦する。首位アトレチコ・ミネイロを勝ち点差6で追うパルメイラスとしてはこれ以上離されたくないところ。明日はサンパウロが敵地でジュヴェントゥーデと対戦する。

image_print

こちらの記事もどうぞ