ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル初となる本格的な会席料理『良』は2016年12月にオープンしたばかりだが、今年初めにさっそく改修。あえて客席を7席に減らし、予約客のみの店に生まれ変わった。1日に客7人を2回転させるだけなので、たった14人しか食べられない。だが一人分は500レアルと、南米の日本料理としては最高値と言われる。山下エジソン良一シェフは数年間、日本で懐石料理を本格的に学んだ。先日、それを食べてきたという日系人に聞くと「まったく日本と一緒の味。美味しかったわ~」とのこと。さすがに開店早々からミシュラン一つ星に認定されただけのことはある?!

image_print

こちらの記事もどうぞ