ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》市長自宅前に強盗=護衛が迎撃、容疑者1人を射殺

《サンパウロ市》市長自宅前に強盗=護衛が迎撃、容疑者1人を射殺

 1日、リカルド・ヌーネス・サンパウロ市市長の自宅前で強盗未遂事件が起き、護衛2人が銃で応戦した結果、強盗1人が死亡した。1、2日付現地紙、サイトが報じている。
 事件は1日の午前6時頃、サンパウロ市南部インテルラゴス地区にあるヌーネス市長の自宅前で起こった。
 このとき、ヌーネス市長の家の前には、男性1人、女性1人の私服警官が車を停めて護衛をしていた。そこにバイクに乗った2人組の強盗が近づき、相乗りしていた男が車外に出ていた女性警官に、「強盗だ」と宣言した。
 女性警官は速やかに車体の陰に回ると、強盗に発砲。バイクを運転していた男が急いで逃走したため、置いていかれた相棒は警官に発砲。女性警官と車中にいた男性警官が応戦して銃撃戦になった。
 被弾した男が反対方向に逃げたため、私服警官たちは男の後を追ったが、追跡を行った男性警官は、角を曲がったのちに強盗が倒れたのを見て、車に戻った。

 この結果、二人の警官の発砲を受けた強盗は死亡。バイクを運転していた強盗は逃走中だが、通報を受けて駆けつけた警察が近辺を捜査した結果、男が乗っていたバイクは市長の自宅近辺で見つかった。被弾した強盗の死は、通報を受けて急行した救急車の隊員が確認した。
 この模様の一部始終は監視カメラに収められ、全国的に報じられている。
 護衛2人はすぐに、犯行に使われたバイクのナンバーを警察に届けており、犯罪者は2人とも犯罪歴があることも判明した。
 警察は、女性警官の対応は法の範囲内との解釈を行っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ゲデス経済相が、「公務員は寄生虫」と発言=行革法案成立逸り勇み足?2020年2月11日 《ブラジル》ゲデス経済相が、「公務員は寄生虫」と発言=行革法案成立逸り勇み足?  リオ市で7日に開催されたイベントで、パウロ・ゲデス経済相が行政改革の早期承認を呼びかけた際、「公務員たちは寄生虫。母体は喰われて死につつある」と発言。公務員団体だけでなく、行革に賛成の立場の政党からも批判の声が上がったと、7、8日付現地各紙・サイトが報じた。  発言は、「公 […]
  • 講演する元谷夫妻2014年12月20日 アパグループ代表=元谷夫妻が来伯講演=自説〃悪いのはアメリカ〃=成功談、歴史観を披露  マンション建設やホテル経営業などでグループ連結売上高1千億円以上を誇る「アパグループ」(本社・東京都)の元谷外志雄代表(71、石川)と傘下アパホテル取締役社長の芙美子夫人(67、福井)が初来伯し、13日にブラジル日本会議(徳力啓三理事長)がサンパウロ州バルゼン・グランデ・ […]
  • 東西南北2020年10月15日 東西南北  リオ市コパカバーナで12日午後、アパート12階(日本式では13階)からガスボンベやガスコンロの部品などが投げ落とされ、ガスボンベの直撃を受けた果物売りの男性が死亡する事件が起きた。男性は身分証明書を持っておらず、トロンコという通称以外、不明なまま。ガスボンベの落下速度は時速1 […]
  • 「誰でも一日楽しめます!」=東北・北海道ブロック運動会2017年4月12日 「誰でも一日楽しめます!」=東北・北海道ブロック運動会  東北7県人会が主催する「第13回東北・北海道ブロック運動会」(多田孝則マウロ実行委員長/岩手県人会)が5月7日にサンパウロ市内にあるコレジオ(Colegio Marista […]
  • ひな人形2500体が聖とリオに=コロニアへ寄贈、JHで展示も2016年8月16日 ひな人形2500体が聖とリオに=コロニアへ寄贈、JHで展示も  日本スポーツ芸術協会(東京都渋谷区)から当地コロニアへ、約2500体のひな人形が寄贈されることになった。サンパウロ市文協に対し1500体が、リオ州日伯文化体育連盟(鹿田明義理事長)にも1千体の人形が寄贈される。 同協会は過去の五輪で文化芸術プログラムを担当してきた。今大会も同 […]