ホーム | コラム | 樹海 | 空しさ残る、ジウマ罷免から5年の月日

空しさ残る、ジウマ罷免から5年の月日

ジウマ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom)

ジウマ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom)

 8月31日でジウマ大統領の罷免から5年が経過した。その間、ブラジルにもたらされた「成長」は果たしてあったのかどうか。
 今、振り返っても、あのときの罷免が仮になかったとしても、労働者党(PT)政権は終わっていたような気がコラム子にはしている。2013年のサッカーのコンフェデ杯のときの連日のデモとラヴァ・ジャット(LJ)作戦で国民の欲求不満は頂点に達していたし、そうした怒れる国民をなだめるだけの経済成長も期待できなくなっていた。2003年からの長期政権にほころびがあったことは事実だろう。
 だが、その政権を終わらすためのやり方を思い返すに、やはり空しさしか残らないのがコラム子の本音だ。「果たしてあのとき、〝政権交代〟を叫んで立ち上がった人たちが求めていたのは本当に〝正義〟だったのか」。そう考えたときにハッキリと「ノー」としか言えないからだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年5月29日 東西南北  サンパウロ州政府が27日に、6月からの外出自粛令の緩和策を発表したが、依然としてコロナウイルスによる感染者、死者が後を絶たず、「必要なのは緩和よりロックダウンでは」と思っている州民も少なくない。27日も、サンパウロ州1州だけで死者数が289人増加。仮に国なら1日の死者数ランキ […]
  • パラグァイ失業率は地域第4位=男性6・6%、女性10%=1位ブラジル、2位コロンビア、3位アルゼンチン=アスンシオン在住 坂本邦雄2017年2月22日 パラグァイ失業率は地域第4位=男性6・6%、女性10%=1位ブラジル、2位コロンビア、3位アルゼンチン=アスンシオン在住 坂本邦雄  国際労働機関・ILOによれば、我が国の経済成長率(GDP・国内総生産)は好調であるに拘わらず、2015年度の失業率7・2%に比し、2016年度は8・3%に悪化した。なお、女性の昨年度の失業率は10%に達している。  パラグァイ中央銀行発表の公式指数は堅調な経済の増進 […]
  • 《サンパウロ州》教職員と警官にもワクチン=4月から接種がスタート2021年3月26日 《サンパウロ州》教職員と警官にもワクチン=4月から接種がスタート  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は24日、学校の教職員や警官など治安担当の行政職員へのコロナワクチンの接種を4月から始めると発表した。24、25日付現地紙、サイトが報じている。  ドリア知事によると、4月5日からは治安関係者、つまり市警察、軍警などの警察官や警備隊員、刑務 […]
  • 自分史=ボリビア開拓地での少年時代=高安宏治=(3)2015年12月2日 自分史=ボリビア開拓地での少年時代=高安宏治=(3)  密林の中には、野生の吼え猿、七面鳥、山アヒル、名も知らない野鳥の群れがグァーグァー叫び、山の中を響かせていた。まさに野鳥の天国である。イノシシ、鹿、山猫、大蛇等の動物にも出会った。豹、トラも出没するという話は聞いていたが、猛獣が恐ろしい、怖いという恐怖感はそれほどなかった。  […]
  • 道も空港もファンだらけ=コリンチャンスの見送りに2012年12月5日 道も空港もファンだらけ=コリンチャンスの見送りに ニッケイ新聞 2012年12月5日付け […]