ホーム | 日系社会ニュース | 漫画家協会=「ゴスロリ」と「日本の教育」=今週末に2日連続で講演

漫画家協会=「ゴスロリ」と「日本の教育」=今週末に2日連続で講演

「O Culto ao Barroco Romântico no Japão」講演予約ページキャッチ画像

「O Culto ao Barroco Romântico no Japão」講演予約ページキャッチ画像

 ブラジル漫画家協会(Abrademi、佐藤フランシスコ紀行会長)とブラジル三重県人文化援護協会(下川孝会長)は11日(土)に「O Culto ao Barroco Romântico no Japão(日本のゴスロリ文化)」、12日(日)に「A EDUCAÇÃO ATUAL NO JAPÃO(日本の教育の現状)」を午前9時から開催する。ポ語のみ。
 11日に開催する日本のゴスロリ文化については佐藤クスチアーネさんが講師。佐藤さんはサンパウロ州立総合大学(USP)を卒業し「JAPOP – O Poder da Cultura Pop Japonesa」も出版している。同漫画家協会会長を長年務めた。
 大学などで講演を行ってきたほか、2016年にはJICAの留学生事業で金沢大国立学(石川県所在)へ留学し、日本の美学とファッションを研究し、17年以降は同漫画家協会で日本の歴史コースも教えている。

12日の「A EDUCAÇÃO ATUAL NO JAPÃO」講演キャッチ画像

12日の「A EDUCAÇÃO ATUAL NO JAPÃO」講演キャッチ画像

 「退廃的」「世俗性」の要素を持ち、ロマン主義全盛期の代名詞ともいえる華やかさが特徴な美術様式「ロココ」が、現代日本で再構築され、独自発展したのがゴスロリ文化だ。「ロリータファッション」や「メイド喫茶」などは日本への観光客にとって魅力のひとつだ。
 その現象を解明するため歴史、マンガ、映画、ビジネスや夢などから紐解いていく。
 12日の「日本の教育の現状」の講師は、国際交流基金サンパウロ文化センターで日本語教師を勤め、過去に群馬県太田市でバイリンガル教員の経験もある末永サンドラ輝美さん。
 講演の聴講はどちらも無料。参加申込みはSymplaサイトの11日講演予約ページ(https://www.sympla.com.br/o-culto-ao-barroco-romantico-no-japao__1284198)から、12日の予約ページ(https://www.sympla.com.br/a-educacao-atual-no-japao-dia-1209__1335879)から申し込みが可能。
 いずれもチケット予約システムサイトSymplaのSymplaストリーミング機能を介してのオンライン配信となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 今年の8月に100年を迎えた聖市のフェイラ(Cesar Ogata/Secom)2014年9月10日 今年で100年=フェイラを支える家族の絆  大衆紙アゴーラの記者が、サンパウロ市内で営まれている青空市(フェイラ)13カ所を訪れ、その模様をレポートしている。サンパウロで営まれているフェイラはこの8月で100年の歴史を数え、880カ所のフェイラで営業している業者(フェイランテ)は1万2073人に上る。 13のフェイ […]
  • 援協=年末年始の業務2010年12月25日 援協=年末年始の業務 ニッケイ新聞 2010年12月25日付け […]
  • バイ燃投資が新記録=国際的批判などどこ吹く風2008年4月24日 バイ燃投資が新記録=国際的批判などどこ吹く風 ニッケイ新聞 2008年4月24日付け  バイオ燃料を白眼視する国際的批判の中で、エタノールへの大型投資が百七十億ドルに達し、記録を更新したことが判明した。中央南部で二〇〇八年、新たに精製所三十二カ所が竣工し、全部で八十四カ所になる。 […]
  • パラナでも外務大臣表彰=鈴木、原、大城3氏に栄誉2015年12月22日 パラナでも外務大臣表彰=鈴木、原、大城3氏に栄誉  在クリチバ日本国総領事館(池田敏雄総領事)は8日午後、同総領事公邸で『平成27年度外務大臣表彰』の表彰伝達式を行なった。受賞したのは鈴木エドアルドさん(マリンガ日本公園会長)、原ルイさん(クリチバ日伯文化援護協会会長)、大城義明さん(パラナ日伯商工会議所会頭)の3人。 鈴木さ […]
  • 「マンジョカ」も登場=援協の一連の祭りに2004年6月26日 「マンジョカ」も登場=援協の一連の祭りに 6月26日(土) […]