ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領発言で2千億レの損失=社会保障案や改革案の審議は?

《ブラジル》大統領発言で2千億レの損失=社会保障案や改革案の審議は?

蜜月関係継続に黄信号が点っているボルソナロ大統領とゲデス経済相(Antonio Cruz/Agência Brasil)

 【既報関連】独立記念日にボルソナロ大統領が行った最高裁や最高裁判事に対する批判などを受け、8日の株式市場指数は3・78%減の11万3413ポイントとなったが、これにより、上場企業は1953億レアルの損失を被ったと同日付現地サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ