ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》12日に初の反大統領保守派デモ=PTなどは不参加の意向

《ブラジル》12日に初の反大統領保守派デモ=PTなどは不参加の意向

 12日、左派の主導ではなく、保守派の人たちによる初めてのボルソナロ大統領に対する抗議デモが行われる。7日の独立記念日の大統領支持派によるデモの直後のものだけに注目されているが、労働者党(PT)などは参加しない。10日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • アリアンサ最初の入植者。右から北原地価造(初代現地理事)、はるみ夫人、ミサヨ(座光寺夫人)、座光寺與一(大工)、1924年撮影(1925年 南米ブラジル「ありあんさ」移住地の建設より)2014年1月1日 国際派人材とブラジル移住=大正デモクラシーの流れ 新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日 政治に翻弄された移住地  移民事業は元々内務省の管轄であったが、実際に現地で責任を持たなくてはならないのは外務省であり、1926(大正15)年の若槻内閣で移民業務を担当していた外務省通商第三課長石射猪太郎らが中心となって、民間移住地 […]
  • 自転車専用レーン拡張=パウリスタ通りからセー広場へ=今月23日に開通予定2012年9月14日 自転車専用レーン拡張=パウリスタ通りからセー広場へ=今月23日に開通予定 ニッケイ新聞 2012年9月14日付け  サンパウロ市で増えつつあるサイクリストに朗報か—。今月はじめに開通したパウリスタ大通りの自転車専用レーンを、セー広場、サンベント駅周辺のセントロまで拡張する計画が進んでいる。 […]
  • コロナを甘く見るべからず2020年4月9日 コロナを甘く見るべからず  新型コロナウイルスの感染拡大が続き、7日の感染者は保健省発表で1661人(14%)、州保健局の集計で1817人(15%)増え、死者も保健省発表で114人(21%弱)、州保健局の集計では121人(21%強)増えた。  2週連続で日曜と月曜に増加数が減った後、火曜日に増えるパタ […]
  • 伯日交流協会=研修生らが抱負を語る=10人が各地で見聞深め2011年5月6日 伯日交流協会=研修生らが抱負を語る=10人が各地で見聞深め ニッケイ新聞 2011年5月6日付け  ブラジル日本交流協会(二宮正人会長)の本年度研修留学生がすでに研修を始めている。今年は10人が来伯、うちサンパウロ州外に派遣されている3人が抱負を語った。 […]
  • 《ブラジルサッカー》男女の代表、共に大量得点無失点の快勝=女子はW杯、男子は南米制覇に挑む2019年6月11日 《ブラジルサッカー》男女の代表、共に大量得点無失点の快勝=女子はW杯、男子は南米制覇に挑む  サッカー女子W杯セレソンの開幕戦と、男子セレソンの親善試合が9日に行われ、女子は3対0でジャマイカに、男子は7対0でホンジュラスにそれぞれ勝利したと、9、10日付ブラジル国内各紙・サイトが報じている。  グローボ局が2試合とも生中継した9日、先陣を切ったのは女子セレ […]