ホーム | 日系社会ニュース | 第3回芭蕉白河の関俳句賞=海外の部「家族」締め切り間近

第3回芭蕉白河の関俳句賞=海外の部「家族」締め切り間近

投句用紙

投句用紙

 福島県白河市役所(鈴木和夫市長)が「第3回芭蕉白河の関俳句賞」を今年も開催する。海外部門特別賞では「家族」を題材にした句を募っている。投句料は無料。海外部門は1人3句まで。締め切りは日本時間の9月15日(水)締め切り。
 インターネットから直接同賞への投稿も可能だが、インターネットをやらない人にはニッケイ新聞や福島県人会が窓口となり代理で投句作業をする。締め切り前にニッケイ新聞や福島県人会に届くようにすること。
 各部門の選者は一般と海外の部は鈴木太郎さん(雲取主宰)、佐怒賀直美さん(橘主宰)が務める。ジュニアの部では神野紗希さん(現代俳句協会副幹事長)が選者を務める。
 第3回芭蕉白河の関俳俳句賞募集ページ(http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/sp/page/page006566.html)
 当地から直接にインターネットでの投句には(https://www.shirakawa.jp/ssl/shirakawa/mailform.php?code=100)から。
 インターネットをやらない人にはニッケイ新聞と福島県人会館が窓口▼ニッケイ新聞(Rua da Glória, 332-Liberdade CEP 01510-000 -São Paulo SP)▼福島県人会館(Rua da Gloria,721-Liberdade-São Paulo-SP CEP 01510-001)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ