ホーム | 日系社会ニュース | 人マチ点描=国境警備に亀井司令官着任

人マチ点描=国境警備に亀井司令官着任

8月20日、ウルグアイアーナでの亀井司令官の着任式の様子(提供写真)

8月20日、ウルグアイアーナでの亀井司令官の着任式の様子(提供写真)

 7月31日に大佐から昇進したばかりの亀井ウィリアン幸嗣陸軍少将(51歳・三世)が、8月20日に南大河州ウルグアイアーナの第2師団機械騎兵部隊(約5千人)の司令官として着任した。
 陸軍では8人目の日系将官で、同地で司令官になる日系人は初めて。最南部のウルグアイとの国境地帯であり、戦略的に非常に重要な任地といわれる。
 亀井氏は1970年にサンパウロ市で生まれ、1992年に士官養成のアグリャス・ネグラス陸軍学校(Academia Militar das Agulhas Negras)を卒業。両親はサンパウロ州リンス市出身だ。とんとん拍子に出世すれば、日系初の大将を狙えるかも。活躍に期待したいところ。(深)

亀井司令官の奥には戦車の姿も

亀井司令官の奥には戦車の姿も

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2016年8月18日 大耳小耳  五輪開催地ブラジルでは、ロンドン大会時の17個(金3、銀5、銅9)を超えるのは難しそうな雲行きだが、日本勢は29個(17日午後3時時点)で「メダル量産」と大騒ぎになっているとか。そんな日本のJICA海外移住資料館(在横浜、入場無料)では、サンパウロ市で小川彰夫さんが実際に持っ […]
  • 新潟県人会で講演会=老後の健康と幸せ、6月1日2019年5月18日 新潟県人会で講演会=老後の健康と幸せ、6月1日  ブラジル新潟県人会(駒形秀雄)が「老後も健康で幸せに生きる」と題する講演会を6月1日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区の同県人会会館(R. Pandiá Calógeras, […]
  • 静岡県人会はスキヤキ丼=予想以上の売上げでホクホク2017年7月12日 静岡県人会はスキヤキ丼=予想以上の売上げでホクホク  「予想以上に売れてるよ!」と勢いが良いのは、静岡県人会の木野博事務担当(78、兵庫県)だ。今年は「スキヤキどんぶり」で勝負で、土日で1200食分を見込んだ。でも実際は土曜日一日かけて売るはずの600食が午後3時には終ってしまった。かなりのハイペースだ。 […]
  • 「ある日曜日」(Um Dia de Domingo)=エマヌエル賛徒(Emanuel Santo)=(21)2016年3月5日 「ある日曜日」(Um Dia de Domingo)=エマヌエル賛徒(Emanuel Santo)=(21) 「近くにブラジルレストランがあっていいですね」 なんて言わなくてよかったと思いながら、続けて聞いてみた。「でも、彼女は、会社を辞めてどうする気だったんですかね」「きっと、週末の稼ぎだけでは足りなかったのでしょう。ブラジルの会社でOLをしているより、手っ取り早く稼げる仕事に専念し […]
  • ブラジル日本会議=ポ語版「嵐の中の灯台」を出版=小森会長「倫理・道徳教育に」2009年10月29日 ブラジル日本会議=ポ語版「嵐の中の灯台」を出版=小森会長「倫理・道徳教育に」 ニッケイ新聞 2009年10月29日付け  【既報関連】ブラジル日本会議(小森廣理事長)は、「嵐の中の灯台~親子三代で読める感動の物語~」のポルトガル語版「Um Farol No Meio Da […]