ホーム | 日系社会ニュース | 50年ぶりの祖国で〝浦島太郎〟(7)=サンパウロ市 広橋勝造=スーパーのビール棚で「プッシュー!!」

50年ぶりの祖国で〝浦島太郎〟(7)=サンパウロ市 広橋勝造=スーパーのビール棚で「プッシュー!!」

 博多に帰ってから3日目、二人の兄貴達と三人の姉さん達と街に出て、帰りにスーパーマーケットに立ち寄った。
 俺には50年目の日本のスーパーマーケットだ。入った直ぐは「サンパウロのスーパーマーケットとさほど変わらないな」と思ったが、しばらく店の中を回っているうちに品物の種類と中身が濃い(多い)と思った。
 特に、興味を引いたのが缶ビールが並んだ一角だ。種類も中身の説明も、俺には理解出来ない現代の変な日本語(カタカナばかり)で記されており困った。
 考えた末、「これは、飲んでみるしか方法がない」と思い、「よし!端から試しで飲んでやろう」と決めた。
 早速、一個を棚から取って「プッシュー!!」と栓を抜いて飲もうとした。
 突然、後ろから羽交い絞めにされ、宙吊りになってレジに連れていかれた。
 後ろを見ると、兄貴と姉ちゃんだ。
姉ちゃん「何て事するとね!」
俺「どうせ払うんだから問題ないじゃん」
姉ちゃん「ここはブラジルじゃなかっちゃが、日本よ!」
 兄貴が顔を真っ赤にして「すみまっせん。すみまっせん。此奴、ブラジルから今週戻ってきて日本の事情がまだ分かっとらんけん――許してくれんね。…こら! カッツオー謝らんか!」
 姉ちゃんは、余りの奇行に驚き、それに滑稽さが加わって、笑いと半泣きを合わせた顔で俺の顔を狙んでいた。
 この瞬間、騒ぎに集まった5人の兄弟の間に、七十数年前の泣き虫で常識外れの末っ子の俺を甘やかし、叱り、優しく宥した光景が、一瞬、蘇ったようだった。
 今、あの時の大騒動を思い出して俺は涙を流して笑ってこのエッセイを書いている。末っ子って、幸せなんだなー、ほんとによかった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 記者会見にて。右から石川レナト理事長、フェルナデス専任理事、ヤマモト技術部長、キタムラ診療部長2014年5月1日 サンタクルス病院=75周年迎え意気込み新たに=新体制で運営見直し進める=昨年200万レを設備投資=プラザッキ売却を交渉中 4月に75周年を迎えたサンタクルス病院(石川レナト理事長)が28日に記者会見を開き、2013年の経営や今年の計画、力を入れている事業などについて、理事長や医師代表者らが語った。連続した赤字経営、医師協会との不和など深刻な経営難にあった同病院が、役員を一新し新体制を整えて3年目 […]
  • ニッケイ法律相談=その45=回答者 古賀アデマール弁護士2014年7月19日 ニッケイ法律相談=その45=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=小さなアパートを売却しました。売る前には色々な人が部屋を見に来ましたが、自分が留守のときはポルテイロ(建物の門衛)に鍵を預けたこともありました。売却してから、そのポルテイロがコミッソン(手数料)として、売ったお金の6%を取り立ててきて、払わなければ裁判にすると言って […]
  • 東西南北2013年4月3日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月3日 […]
  • コラム オーリャ!2004年7月31日 コラム オーリャ!  牧歌的ともいえる場所で、人間の欲が見える、パラナでの話。 […]
  • お~いお茶俳句大賞=文協が窓口、1月末まで2015年12月9日 お~いお茶俳句大賞=文協が窓口、1月末まで  恒例の「第27回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」の申し込みが始まっている。ブラジル日本文化福祉協会が窓口となり、応募用紙も配布している。1月27日必着。 用紙は文協サイト(www.bunkyo.org.br)からも印刷できる。地方担当理事宛にも送付されているため、地方の応募希望者 […]