ホーム | 日系社会ニュース | 日伯人気バンドがコラボで「BAKA (feat. MAGIC OF LiFE)」をリリース

日伯人気バンドがコラボで「BAKA (feat. MAGIC OF LiFE)」をリリース

 10月3日(日)から、ブラジルのバンドFRESNO(以下フレズノ)が日本のロックバンドMAGIC OF LiFE(以下マジックオブライフ)をフューチャーしたコラボ楽曲「BAKA (feat. MAGIC OF LiFE)」を音楽ストリーミング・ダウンロードサイト上で世界同時配信を開始した。
 コラボはフレズノで作曲とボーカルを担当するルーカス・シルヴェイラ氏が、インスタグラム上でマジックオブライフのボーカルリスト高津戸信幸氏へメッセージを送った事をきっかけに始まった。
 フレズノは2007年にブラジルのMTVビデオミュージックアワード最優秀新人賞をはじめ、ビデオ賞やバンドオブイヤー、MTVヨーロッパ・ミュージックアワードでも、南米で「ワールドワイドに活躍するアーティスト」として選ばれている。
 マジックオブライフは人気アニメ「弱虫ペダル」のエンディングテーマや劇場版の主題歌にも起用される。今回は日伯それぞれで人気あるバンド同士のコラボとなった。
 同曲ではフレズノの激しいロックサウンドにポルトガル語とマジックオブライフが情景深い日本語詞で歌い上げる。曲中にはアニメキャラからサンプリングされた「馬鹿」という声も入るなど、独特な世界観を作り上げた一曲となっている。
 楽曲は各音楽ストリーミング・ダウンロードサイトから視聴ができる。(https://fresno.lnk.to/INV)

image_print

こちらの記事もどうぞ