ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》カーニバル=来年の入場券の販売開始=リオは14日、サンパウロは20日から

《ブラジル》カーニバル=来年の入場券の販売開始=リオは14日、サンパウロは20日から

リオのスペシャルグループのパレード(Fernando Grilli – Riotur)

 来年のリオ市カーニバルのスペシャルグループのパレードは2月27~28日の予定で、入場券の販売は14日午前9時から始まると13日付現地サイトが報じた。今年はパンデミックのために開催されなかった。
 販売はLiesaのサイトのみで、窓口販売は行わない。上位チームの祝勝パレードは3月5日に行われる。
 一つの納税者番号(CPF)で購入できる入場券は、2月27~28日が1日につき4枚まで、3月5日は10枚までとなっている。入場券の価格(個人席)は160~500レアルで、4回までの分割払いが可能だ。
 購入した入場券の受け渡しは、2月14~26日と3月3~4日にLiesaの販売本部で行われる。購入者は写真入りの身分証明書と購入を証明する書類、購入時に使用したクレジットカードを持参の上、購入時に指定された日時と場所に出向く必要がある。

 主催者側は、購入希望者は前もってサイトに入り、アクセス名と暗証番号を作るための予備登録をしておく事を勧めている。パンデミックが終息せず、2月の開催が見送られる場合は7月に延期される予定だ。
 他方、サンパウロ市のスペシャルグループのパレードは2月25~26日、第2部(アセッソ)のパレードは27~28日に行われる。サンパウロ市でも上位チームの祝勝パレードは3月5日の予定だ。
 こちらも当面はLiga―SPのサイトでの販売に限定されるが、券が残っていれば来年1月に窓口販売も行う。サンパウロ市での入場券価格は、2月25~26日の個人席が90~594レアル、グループ(4~25人)は1660~3万2500レアルなどとなっている。

★2021年2月16日《ブラジル》カーニバル中止で大損害=損失額は81億レアル?
★2020年7月16日《リオのカーニバル》「ワクチン無しなら開催不可」=主要サンバチームが強く主張
★2020年2月22日リオ市カーニバル=黒人や先住民などが中心テーマに=各エスコーラのみどころは=趣向を変えたマンゲイラなど

image_print

こちらの記事もどうぞ