ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル中央協会=大林ミカ氏が現状と問題点講演=ブラジル再生エネルギーセミナー

ブラジル中央協会=大林ミカ氏が現状と問題点講演=ブラジル再生エネルギーセミナー

大林ミカ氏

大林ミカ氏

 ブラジル中央協会(大前孝雄会長・東京都所在)は10月22日10時~11時30分(日本時間)に、「ブラジル再生エネルギー:その現状と問題点セミナー」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは、自然エネルギー財団事業局長の大林ミカ氏と同財団の相川高信(あいかわたかのぶ)氏が講師を務め、ブラジルの干ばつの現状や再生エネルギーなどを90分に亘って解説する。
 このオンライン講演では、現在ブラジルは水不足により渇水と干ばつが発生しており、それらが水力発電に影響しており、電力不足を補う為に火力発電量を増やしていること。再生エネルギーが注目を浴びており、その現状やブラジルの再生エネルギーの需要、問題点などを中心に講演を行う予定。
 同講演は10月22日10時~11時30分(ブラジル時間10月21日22時~23時30分)に開催予定。同協会会員は参加費無料、非会員は1千円。詳細や参加申し込みはサイト(https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20211022/)から。

image_print

こちらの記事もどうぞ