ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》18年選挙の正副大統領シャッパ無効訴訟=選挙高裁が今月審理を開始

《ブラジル》18年選挙の正副大統領シャッパ無効訴訟=選挙高裁が今月審理を開始

ボルソナロ大統領シャッパ(Valter Camargo/Agencia Brasil )

 選挙高裁は15日、ボルソナロ大統領とモウロン副大統領のシャッパ(連記式の名簿)の当選を無効にしかねない、2018年大統領選での虚報拡散の不正容疑に関する審理を行うことを認めた。選挙検察からは「拒否」を勧める見解があがっているが、今月中に審議が行われると見られている。15、16日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ