ホーム | ブラジル国内ニュース | 《エクアドル》ラッソ大統領が非常事態宣言=暴力と麻薬問題への対応目的

《エクアドル》ラッソ大統領が非常事態宣言=暴力と麻薬問題への対応目的

ラッソ大統領(Twitter)

 エクアドルのギジェルモ・ラッソ大統領は18日、60日間の非常事態を宣言した。暴力と麻薬犯罪への対策が理由とされている。18、19日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ