ホーム | 日系社会ニュース | コチア青年=移住66周年記念親睦会=「久々に顔を合わせましょう!」

コチア青年=移住66周年記念親睦会=「久々に顔を合わせましょう!」

 コチア青年連絡協議会(前田進会長)は11月27日(土)に、『コチア青年移住66周年記念親睦会』を10時から国士舘スポーツセンターで開催する。
 同センターでの先亡者慰霊祭のあと、ヴァルジェン・グランデ・パウリスタ市のブッフェ奄美に移動し、記念式典や喜寿卒寿米寿のお祝い、歓談会を行う予定。食事経費は100レアル。
 執行部は「ワクチン接種がかなり進み、コチア青年の皆さんの殆んどが3回目の摂取を受けたと推測します。コロナ禍で長らく顔を見ていない友人に会いたいという想いを満たしたいと考え、開催する事にいたしました」と説明する。
 さらに、「平均寿命をとっくに過ぎた皆さん、いつ逝っても良いようにその日は思い切って人生を楽しんでください。そして、協議会の今後あるべき姿についてなど、メーザごとに話し合ってくだされば幸甚です」と呼びかけ、参加を募っている。
 なお、サンパウロ市在住者にはバンが2台出る。同日8時半にSBC前とメトロのブタンタン駅ビタル・ブラジル側から出発する予定。交通費は30レアル。希望者は西尾雅夫さん、または電話(94545・8156)へ連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ